トップメッセージ

渋谷 修太

2011年、つくばの一軒家に高専卒のエンジニアたちが集まり、「自動車だったらトヨタ、家電だったらソニーといった、日本発で世界一といえるような会社をITの世界でもつくりたい。」

そんな思いで立ち上がったのが、FULLERという会社です。

創業からこれまで、仲間たちや株主、ユーザーのみなさまをはじめとした、多くの方々の応援のおかげでここまで来ることができました。

インターネットの会社は、社名=プロダクト名というところが多いのですが、FULLERは、プロダクト名ではなく、柔軟な個が集まったチームの名前です。

FULLERという社名の由来は、フラーレンという炭素原子60個が集まってできた分子構造から来ています。フラーレンは、構造が最も安定していて壊れにくいけれど、色んな物質と化学反応を起こせる。安定性と柔軟性という、相反する要素を兼ね揃えています。

経営で言うと「選択と集中」と「多角化」、企業のサイズで言うと「大企業」と「ベンチャー」、という相反する物事が存在します。

相反するものをどちらもやる、妥協せずに二つのことに立ち向かう。それができる会社が、本当に長く続く、ビジョナリーな会社になれる。そう信じています。

プロダクトやサービスには、流行り廃り、寿命があるものです。たとえ、つくったプロダクトやサービスが落ち込んだときにも、会社は落ち込まない。落ち込まず、新しいものをつくっていける、連続したものづくりをし続けられる会社を、インターネットの世界につくりたいと思っています。

これからも必ず起こる困難に立ち向かい、みなさまに、連続してものづくりができる会社として、次に何をするのかを期待してもらえる会社でいたい。

そしていつの日か、世界で一番愛される会社になりたい。私は、世界で一番愛されている会社こそが、最も価値の高い企業であると信じています。

そんな夢を叶えるために、引き続き社員一丸となって努力して参ります。これからも、FULLERをよろしくお願いいたします。

recruit

グローバルで戦えるサービスをつくりませんか?
成長と変化が両方ほしい欲張りな人募集中!

FULLERでは、一緒に成長できる仲間を探しています。
一度オフィスに遊びにきてみませんか?