社名の由来

FULLERという社名には、3つの想いが宿っています。
ぜひ、ファンになってくださると嬉しいです。

Fuller, Inc.
1

結束があり安定している一方、
新しいことにトライできる柔軟性をもつ会社

FULLERは、多数の炭素原子のみで構成された分子構造「フラーレン」から来ています。
構造上安定していて壊れにくい一方、色んな物質と化学反応を起こせる柔軟性を持っているが特徴です。
ベンチャー企業の経営は不安定です。だからこそ、結束力のある安定したチーム、会社をつくっていきたい。
そして、ゆくゆく大きな会社になったときも、ベンチャーのように新しいことにトライできる柔軟性をもっている。
そんな、安定と柔軟を兼ね備えたビジョナリーカンパニーを目指しています。

2

みんなが覚えてくれる会社

ソニーやグリーのように、カタカナ2文字に伸ばし棒は気軽に呼べて覚えやすい社名だと考え、
フラーレンから2文字と伸ばし棒をとる「フラー」としました。
英語では、FullerはFullの比較級にあたる、人名にも使われている単語です。
世界中の人達から愛される会社になりたいという思いも込められています。

3

製品名と異なる社名

インターネット企業は、サービス名と社名が同一であることが多いです。
しかし、世の中で求められるサービスや商品は、時代によって左右されます。
私たちは、時代が変わっても、その時々で世の中に求められているものを作りたい。
なので、社名とサービス名は同一にしていません。
そのため、「FULLER」には、新しいものを連続して作り続けられる会社でありたいという想いが込もっています。

recruit

グローバルで戦えるサービスをつくりませんか?
成長と変化が両方ほしい欲張りな人募集中!

FULLERでは、一緒に成長できる仲間を探しています。
一度オフィスに遊びにきてみませんか?